> >

TVアニメ【覇穹 封神演義】の全話あらすじ+感想【全2話更新】

    紀元前11世紀、殷の時代ーー。
    悪しき仙女・妲己によって、殷の皇帝・紂王は傀儡と化していた。
    人間界の混乱を収めるため、崑崙山の教主・元始天尊は、一人の道士を呼び出す。彼の名は太公望。そして、彼に命じられた任こそが”封神計画”。
    「封神の書に記された悪しき仙人たちを、封神台に封じ込めよ」
    武器は類まれなる頭脳と、宝貝・打神鞭、そして霊獣・四不象。
    打倒・妲己の命を受け、道士・太公望が人間界に降り立つ!

カテゴリー: 封神演義 アニメ全話感想

おすすめ記事