> > >

【Re:CREATORS】 第8話 感想 もう一度「マジカルスレイヤーまみか」になるために

カテゴリー: Re:CREATORS アニメ感想 投稿日:2017年06月04日

第8話 感想 わたしにできるすべてのこと

軍服の姫君の正体は、ソーシャルゲーム“悠久大戦メガロスフィア”のシロツメクサという登場人物の二次創作から生まれたキャラクター・アルタイルだった。
彼女は多くのファンに承認されることで原作から分岐し、アルタイルという個としてその存在を確固たるものとしていた。颯太はメテオラたちに、アルタイルの正体を言い出すことが出来ず、煩悶する。その一方で、颯太からアルタイルの話を聞いたまみかは、世界を救うマジカルスレイヤーとしてアルタイルと対峙する。

今回の感想(by 管理人)

ただただ、まみかちゃんが最後まで格好良く主人公だった第8話だった…
初っぱなから死亡フラグしか立ててなかったけど、まさか最悪の展開になるとは…。

最後マジカルスプラッシュフレアを解き放ったけど、
アルタイルには効いてなさそうな予感…

いっぽうの主人公はまみかちゃんを見習って正々堂々として欲しいなあ
もはや影が薄過ぎて出番も段々少なくなっているような…

今後どういった対立の図になるのか楽しみ

カテゴリー: Re:CREATORS アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事