> > >

【ベルセルク】 第20話 感想 一致団結でピンチを乗り切れ!

カテゴリー: ベルセルク アニメ感想 投稿日:2017年06月05日

第20話 感想 クリフォトの汚濁

トロールに攫われたキャスカとファルネーゼを奪還するため、ガッツたちは敵の巣食う洞穴に侵入。そこはクリフォトと呼ばれる幽界で、魑魅魍魎がひしめく異様な空間だった。
 その頃、目を覚ましたファルネーゼは囚われていたイーノック村の女性と出会う。しかし彼女はファルネーゼの前で、無残な死を遂げる。ファルネーゼの悲鳴が洞穴に、そして念話で繋がるガッツたちに響く…!

今回の感想(by 管理人)

攫われたキャスカとファルネーゼを助けるべく洞窟に入る一同。

ガッツ達だと余裕かと思ったら流石に敵が多過ぎたか。。
しかし骸骨の剣士も助けに来てくれたし、イシドロもだんだんとたくましくなってきた気がする

途中で出て来たメドゥーサのような怪物はいったいなんだったんだろうか…

最後は皆が温かく迎えてくれた描写があったけど、ガッツ自身も
心を許すようになってるのかもしれないね

カテゴリー: ベルセルク アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事