> > >

【グランブルーファンタジー】 第10話 感想 ルリアちゃん成長記録

カテゴリー: グラブル アニメ感想 投稿日:2017年06月06日

第10話 感想 解離

エルステ帝国に攫われたルリアを捜し、グランはアウギュステの街を駆ける。
同じ頃、帝国軍により騎空艇の発着場が制圧され、ルリアを連れたポンメルンはアウギュステを発とうとしていた。
帝国軍の蛮行に街の人々は傷付き、責任を感じて胸を痛めるルリア。
そんな彼女をポンメルンは「破壊のための道具」と呼び、さらに苦しめる。
今まさに帝国の軍艦へと乗り込もうとした刹那、立ち塞がる帝国兵を薙ぎ払いルリアの元へグランが駆け付ける。
混乱を極めるアウギュステの海に、さらに轟音とともに巨大な水柱が上がった。
現れたのは島の守り神とされる、水の星晶獣・リヴァイアサン。
突如現れた巨大な竜は、軍艦もろとも街を破壊し始めるのだった。

脚本:滝澤 直
絵コンテ:神戸 守
演出:堀口和樹
総作画監督:井本由紀
作画監督:菅原浩喜、相原理沙、飯塚英里、水野辰哉

今回の感想(by 管理人)

攫われたルリアを追いかけるグラン
ポンメルンがまた出て来たけど、相変わらず悪役が板にはまっているw
貴重な髪飾りを壊されたのは可哀想だなあ…

精神的にまいってしまったルリアだったけど、昔はあまり感情がない子だったのね
今とは大違いだからそんな暗い過去があるなんて意外だった

リヴァイアサンは完全に放置された状態だけど、無事にルリアは元に戻れるのだろうか

カテゴリー: グラブル アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事