> > >

【ひなこのーと】 第10話 感想 喫茶ひととせはいかがわしいお店だった…?【過去最高のサービス回】

カテゴリー: ひなこのーと アニメ感想 投稿日:2017年06月10日

第10話 感想 ぱぱぱれーど

劇団ひととせの初公演となる演劇の脚本を書き上げたくいなは、ひな子を始め団員たちに配っていく。脚本を読み終えた千秋の反応も良く、お話の内容が決定したことに喜ぶ一同。中でもこれでやっと衣装合わせができると一際嬉しそうな真雪は、さっそくと言わんばかりにひな子たちに似合いそうな衣装を調達してくる。しかし衣装パレードとも言われる衣装合わせは、本来ある程度稽古が進んでから行うもの。このタイミングでは少し早過ぎるのではと言う千秋やゆあだったが、真雪はどうしてもやると言って聞かず……。

今回の感想(by 管理人)

10話にして段々とサービス度合いが上がっていくとは…!
真雪先輩が衣装好きなのは知っていたけど、最終的に完全にいかがわしいお店に
なっていたし、果たしてこれはいいのかw

そして初めてお母さんが登場したけど、思っていた以上にぶっ飛んでいたw

あのセグウェイみたいな乗り物は一体なになんだろうw
終始明るかったし、あんまりひな子とは似ていないかもね

真雪のお母さんたちもちらっと映ったし、今後出番はないのかなー

カテゴリー: ひなこのーと アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事