> > >

【正解するカド】 第9話 感想 もう一人の異方の存在、ここに現る

カテゴリー: 正解するカド アニメ感想 投稿日:2017年06月10日

第9話 感想 ナノミスハイン

SETTENの言野匠は、ヤハクィザシュニナと共に異方の装置『サンサ』の映像を世界配信した。一方、徭沙羅花が打ち明けた、人類と世界の尊厳を守りたいという想いが、真道幸路朗の胸中に一石を投じ、真道はザシュニナと話すべくカド内部へ向かうのだがー。

今回の感想(by 管理人)

前回の次回予告で不穏な気配はあったけど
まさかそれを上回る衝撃の展開が待っているとは…

沙羅花があれだけヤハクィザシュニナのことを避けていたのも
自分自身が異方の存在だったからなんだろうなあ

あの栗のTシャツのセンスも仕方ないとか言われていたのは面白かったw

次回予告見る限りめちゃくちゃ劣勢だけど、無事なんだろうか
そして異方の存在の真の目的が非常に気になるところ

カテゴリー: 正解するカド アニメ感想

コメント一覧

  • 1. 名無しさん 2017-06-10 23:32:34 返信する

    次回、正解するカド、第一期第二部神々との交渉編スタート

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事