> > >

【ベルセルク】 第21話 感想 身に付けるは最強の甲冑!ガッツのフォームチェンジ!

カテゴリー: ベルセルク アニメ感想 投稿日:2017年06月11日

第21話 感想 狂戦士の甲冑

霊樹の館ではフローラが不気味な甲冑に護符を刻んでいた。彼女の傍には旧知の友人・髑髏の騎士の姿が。髑髏の騎士は甲冑の危険性を忠告するが、フローラは静かに愛弟子たちへの信頼を語る。
 一方、ガッツ一行はフローラが待つ館へと向かっていた。消されていた結界と不穏な気配に、シールケの不安は膨らんでいく。そして彼らが目にしたものは、燃え盛る館と戦魔兵の襲撃だった――!

今回の感想(by 管理人)

ただでさえ強力がガッツが甲冑の力で更にパワーアップ!
敵を難なくぶった切っていたし、あの甲冑の真の力はどのくらいなのだろうか…

ゾッドが髑髏の騎士と同じ道を辿る、と言っていたけど
何か恐ろしい副作用みたいなものが存在しているのかな

やっぱり鷹の団だけはあって敵の使徒もめちゃくめちゃ強敵ばかりだけど
これで実力もタメをはれそうなので期待してしまう

やっぱり魔法の要素が入ってからもう一段階面白くなった気がするね

カテゴリー: ベルセルク アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事