> > >

【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】 第11話 感想 セラと瓜二つのシスティーナ【正ヒロイン】

第11話 感想 決戦! 魔導兵団戦

グレンとレオスは生徒達を巻き込んだ魔導兵団戦演習によって決闘をすることに。統率の取れたレオスの陣営にグレンは奇策を弄して立ち向かっていく。

脚本:樋口達人 絵コンテ:高本宣弘 演出:宮澤良太
作画監督:中野良一 / 小梶慎也 / 今中俊輔 / 渡部裕子 / 山本晃宏 / 池田志乃 / 阿部達也 / 佐野陽子 / 石橋大輔 / なまためやすひろ
     高瀬さやか / 西真由子

今回の感想(by 管理人)

ここまでルミアが正ヒロインかと思ってたのに
最後の最後でシスティーナがヒロイン力を爆発させてきたとは…
特にあの笑顔は反則で可愛かった

レオスは噛ませ犬かと思ったらなんだかんだ強敵なのね
先生は戻ってこなかったみたいだけど、また何か策を講じているのだろうか

次回で最終回みたいだけど、アニメはレオスを倒して終わりになるのかな?
出来れば最後にヒロインとの仲も進展してほしいところ!
先生の悲しき過去と、システィーナに似ているセラのことをもっと深堀してほしい

カテゴリー: ロクでなし魔術講師と禁忌教典 アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事