> > >

【ベルセルク】 第22話 感想 あなたの名はガッツ。烙印の剣士、ガッツ。烙印の娘、キャスカを守る者

カテゴリー: ベルセルク アニメ感想 投稿日:2017年06月17日

第22話 感想 炎の旅立ち

使徒・グルンベルドに対抗するため、ガッツはフローラが遺した狂戦士の甲冑を装着する。身体の奥底から湧き上がる凶暴性に染め上げられ、ガッツは狂戦士として覚醒!
 甲冑の力は凄まじく、ガッツはグルンベルドを徐々に追い詰めていく。しかし甲冑は、生命や理性と引き換えに力を得る危険な呪物であった。闇に駆られて暴走するガッツを前に、シールケはある行動に出る!

今回の感想(by 管理人)

最強の甲冑を身にまとったガッツ
さっきまで押されていた鷹の団の精鋭をここまで追いつめるとは強すぎる…

ただ痛みを感じないという副作用みたいなものもやっぱりあるのね
そんな中正気?の状態に戻したシールケはやっぱりめちゃくちゃ優秀なんだろうなあ

ガッツも最後は髪がブラックジャックみたいになっていたけど
なんだが心なしか表情が丸くなったような気がする

どこかでちゃんと休める時はくるのだろうか

カテゴリー: ベルセルク アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事