> > >

【Re:CREATORS】 第11話 感想 シマザキセツナとの出会いは「ハコニワ大会議」 

カテゴリー: Re:CREATORS アニメ感想 投稿日:2017年06月18日

第11話 感想 軒下のモンスター

大怪我を負ったセレジアとメテオラ、板額を失った弥勒寺。アルタイルらと対峙するが彼女たちは満身創痍の状態だった。戦いを招いた責任を感じ塞ぎこんでいた颯太は、鹿屋に励まされ、全てを明かすことを決意する。皆が集まる場で、真実を打ち明ける颯太。そこで語られたのは、アルタイルの創造主であるシマザキセツナとの出会いと、すでに彼女が亡くなっているという現実だった。

今回の感想(by 管理人)

セレジアとメテオラが一命を取り留めたようでよかった

前半の瑠偉くんとの会話だけど、現実世界は選ぶことが出来る
そして世界を作り出したのはクリエイターだっていう発言はいいなあ
主人公が暗いので余計瑠偉くんが明るく見えてしまう…

後半はついに颯太がセツナとの出会いを語ったわけだけど
柵を乗り越えるところで死んでしまうのかと思った…

結局は無事だったわけだけど誹謗中傷によって自殺してしまったんだろうか…

カテゴリー: Re:CREATORS アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事