> > >

【武装少女マキャヴェリズム】 第12話 感想 ようやく外出許可証をGETだぜ!【最終回】

第12話 感想 少女達の「マキャヴェリズム」

転校以来、納村が輪たちと過ごした、賑やかで楽しい学園での日々。それは斬々にとっては、まるでその身を炎で灼かれるかのような、地獄の苦しみに心を苛まれた日々だった。戦いの最中、お互いの胸にさまざまな思いが去来する。しかし、いくら拳を交えたところで、ふたりの願いは決して重なりはしない。互いを理解すればするほど、心の距離は遠ざかる。そして、ついに訪れる決着のとき。降りしきる激しい雨の中、納村と斬々が最後に辿り着いたのは……。

脚本 :下山健人  絵コンテ : 橘 秀樹 演出 :橘 秀樹

今回の感想(by 管理人)

ついに斬々にとっての最終決戦&最終回!
オートカウンターとかいうチート技にどうやって勝つのかと思ったら
やっぱり最後は魔弾&殴り合いなのねw

斬々も結局納村が好きなだけのヤンデレだったのか…

最後は学園長まで出て来て完全に2期を匂わせていたけどやらないんだろうか

TLでも評判良さそうだったし、続編をやる可能性は高いかも!

カテゴリー: 武装少女マキャヴェリズム アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事