> > >

【ひなこのーと】 第12話 感想 いつかスズラン劇場に立つことを夢見て【最終回】

カテゴリー: ひなこのーと アニメ感想 投稿日:2017年06月24日

第12話 感想 あこがれのばしょ

寒さでなかなか寝付けずにいたひな子。温かい飲み物でも飲もうと階下へと降りると、喫茶店から何やら良い匂いが漂ってくる。不思議に思ったひな子が中を覗いてみると、薄暗いキッチンの前で真雪が千秋の名前を呪文のように唱えながら、一心不乱に鍋をかき回していた。その異様な光景に思わずかたまってしまうひな子だったが、恐る恐る真雪に声をかけると、どうやら何かを隠している様子。真雪の必死な姿にそれ以上追求することのできなったひな子は、くいなに相談を持ちかける。

今回の感想(by 管理人)

ついに今回の最強癒し枠アニメが終わってしまった…
安定の面白さだったけど、最終回っぽくないところがまだ終わった実感出来ない要因なのかもしれない…

どんどん喫茶店がいかがわしいお店のようになってきているのは気のせいだろうかw

まゆもゆあも大家さんのことが好き過ぎてチョコレートを自作しているシーンは若干怖かったねw

今期の中でも人気があったし、話もまだまだ作れそうだから
2期を待たずにはいられない!

カテゴリー: ひなこのーと アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事