> > >

【活撃 刀剣乱舞】 第1話 感想 圧倒的クオリティ!兼定と国広による熱き戦い!

カテゴリー: 刀剣乱舞 アニメ感想 投稿日:2017年07月02日

第1話 感想 出陣

審神者により宿された付喪神――刀剣男士。
和泉守兼定は、歴史を改変すべく現れる時間遡行軍からとある積荷を奪取するため、初陣の堀川国広とともに幕末の世に出陣する。
辛くも任務を成し遂げた二振りに下されたのは、新たな指令。『文久三年のとある城下町に、新たな時間遡行軍現る』と。
わずかな情報を頼りに、現れる遡行軍を迎え撃つ和泉守と堀川。しかし数で勝る遡行軍には二振りだけでは太刀打ちできず、窮地に陥ってしまう。そんな二振りの前に現れたのは、彼らの主“審神者”だった

今回の感想(by 管理人)

活劇ではなく「活撃」
ufoとあって期待はしていたけれど、想像を遥かに超えたクオリティだった…
みんなも言っていたけど、次回予告といい戦闘といいテイルズを彷彿とさせる出来だったねw

初っぱなから色んなキャラクターが登場していたわけで
演出も熱いし、今後もどんなキャラがどのタイミングで出てくるか楽しみが止まらない

花丸では野菜作ってたり、日常回に焦点を当てていたイメージだけど
今回はそれに比べるとシリアスなのかな?
いずれにせよ、更なる刀剣男士の活躍に期待!

カテゴリー: 刀剣乱舞 アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事