> > >

【異世界食堂】 第1話 感想 現実の絶品料理を異世界で振る舞う!

カテゴリー: 異世界食堂 アニメ感想 投稿日:2017年07月06日

第1話 感想 「ビーフシチュー」「モーニング」

「ビーフシュチュー」
「赤の女王」。世界6柱の1柱とも呼ばれる伝説の竜でもある彼女が持つ、数多くの財宝の中でも、一際大事にしているものがあった。それはどんな金銀宝物でもなく、週に一度現れる扉の中に存在していた…。

「モーニング」
ひょんなことから異世界食堂に迷い込んだアレッタは、あまりの空腹から夢だと思い、仕込み中のスープを飲み干し、その場で寝てしまう。事情を店主に話していると、思いがけのない提案があり…?
脚本:神保昌登 コンテ:島津裕行 演出:高村雄太

今回の感想(by 管理人)

とんでもない飯テロアニメのはじまりはじまり

異世界のアニメではなく、現実世界の絶品料理を異世界で振る舞うアニメなのねw
作画もそうだけど、料理の音も本格的で本当にお腹が空いてしまう…

店主が良い人すぎて、これから先も気持ちよく見られそうな作品

今回、ドラゴンや魔族の子が出て来たけどキャラクターもどれだけ
レパートリー豊富なのか楽しみ!

カテゴリー: 異世界食堂 アニメ感想

コメント一覧

  • 1. 名無しさん 2017-07-07 16:28:03 返信する

    夜中に見たらだめなやつだ。。。。。

  • 2. 名無しさん 2017-07-15 01:03:28 返信する

    思っていた料理とちがった

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事