> > >

【賭ケグルイ】 第2話 感想 記憶力が鍵の「ダブル神経衰弱」で勝負!

カテゴリー: 賭ケグルイ アニメ感想 投稿日:2017年07月09日

第2話 感想 つまんない女

夢子に負けたことでクラスメイトから家畜のように扱われる芽亜里。鈴井はポチミケ制と呼ばれるこの階級制度を始めたのは生徒会長の桃喰綺羅莉であり、彼女が率いる生徒会は学園最強のギャンブル集団だと夢子に語る。しかし少しも怖がる様子を見せない夢子。
そんな彼女の活躍を聞きつけた1年生の生徒会役員・皇伊月が、2000万円を賭けた『ダブル神経衰弱』で夢子に勝負を挑んでくる。

今回の感想(by 管理人)

夢子にとって二人目の敵となる人物が立ちはだかった今回

勝つとは思っていたけど、まさかあんな分かりやすい
「奴は四天王の中でも最弱…」展開になるとは思ってもみなかったw

夢子は圧倒的な記憶力もそうだけど、ぶっ飛んでいるぶん度胸というか決断力も半端じゃないんだよなあ
前回負けた芽亜里が悲惨な目にあっていると思ったら、最後でもっと悲惨な目にw

今後生徒会と一人ずつ戦っていくことになるんだろうけど、一体夢子がどこまで負けずに進んでいくのかが楽しみ!

カテゴリー: 賭ケグルイ アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事