> > >

【Fate/Apocrypha】 第4話 感想 英雄(ジークフリート)が叶えたかった願い

カテゴリー: Fate アニメ感想 投稿日:2017年07月23日

第4話 感想 生の代償、死の贖い

暴走した”赤”のバーサーカーが黒の陣営の本拠地である城塞へ迫る。
これを好機と捉え、ユグドミレニア一族とサーヴァントたちは彼を迎え撃つ。
黒のマスターとサーヴァントが出払った城内にて、ホムンクルスの少年は、
黒のアーチャーの言葉を反芻しながら、己の生きる意味を苦悩する。
そこに”黒”のライダーが現れ、少年の手を取り笑いかける。

今回の感想(by 管理人)

まさかこんなに早くジークフリートが退場するとは…
本当に良くないマスターにあたったことが可哀想だよなあ…

アストルフォは強いと思ったけど、めちゃくちゃ強いわけではないのねw

戦闘シーンが増えて来たこともあって、どのキャラクターが強そうかが
徐々に明らかになっていくのが面白いね

モーさんはまだサーヴァントと戦ったことはないはずなので、早くその戦闘シーンをみたい!

カテゴリー: Fate アニメ感想

コメント一覧

  • 1. 名無しさん 2017-07-23 05:49:57 返信する

    確かにおっさん小物だけど、ロクすっぽ役に立たずに命令無視しまくった挙句、勝手に死んでるジークフリートも大概だと思う
    どっちもどっちで何だかね……

  • 2. 名無しさん 2017-07-23 11:53:07 返信する

    アストルフォは、自信は弱いけど、手札が非常に多い上に自由奔放。

    ジークフリードの脱落は、やっぱり波乱を巻き起こすよね。
    真っ先に脱落するのが最優のセイバーとは…
    小説読んでときも非常にショックだった。

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事