> > >

【天使の3P】 第3話 感想 鳥海桜花は見てくれている

カテゴリー: 天使の3P アニメ感想 投稿日:2017年07月30日

第3話 感想 停滞する少年の下降と逃走、そして教会から来た少女達

潤・希美・そらが失敗して傷つく前に、諦めさせてやってほしいと言う正義。響は悩みながらも三人の手伝いを続ける。響と三人は駅前でのチラシ配りを始めるが、中々上手くいかない。そんな中、公園でくるみとも出くわすが、なんと、くるみと三人がクラスメイトだったことが発覚する。
脚本:雑破 業 絵コンテ:いわたかずや 演出:川西泰二 美術監督:田辺浩子

今回の感想(by 管理人)

思いのほか考えさせられる話だった今回

小学生にも主人公にもそれぞれ抱えている悩みはあって
お互いが支え合おうとしている姿はやっぱりいいね

妹ちゃんも基本的に良い子だし、嫉妬もするけどあの3人たちと仲良くなったらいいね

主人公が不登校になった話は辛いものがあるけれども、鳥海桜花みたいに見てくれている人は
ちゃんと見てくれていると分かる作品だった

カテゴリー: 天使の3P アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事