> > >

【天使の3P】 第4話 感想 不登校はギターの弾き語りで解決!

カテゴリー: 天使の3P アニメ感想 投稿日:2017年08月02日

第4話 感想 この世はすべてロックンロール

クラスメイトの桜花がリトルウイングで潤・希美・そら・正義と一緒に暮らしている事を知った響。桜花は三人が学校に溶け込めていない事に責任を感じているが、その三人を説得する資格は自分にはないと言う。そんなリトルウイングの皆を見て、響は部外者の自分だからこそできることがあるのではないかと勇気を振り絞ってある行動に出る…。果たしてライブは成功するのか…?
脚本:雑破 業 絵コンテ:河原龍太 演出:河原龍太 作画監督:川西真人

今回の感想(by 管理人)

主人公の潤と小学生3人が各々前を向けて本当によかった
その4人を優しく見守る桜花も素晴らしいし、お互い支え合っているんだなあ

主人公のいきなりのギター弾き語りは相当メンタル強くないと実行出来ないと思うけど
2日目もちゃんと登校していてよかったw

教会でのライブシーンは相変わらずクオリティが高いし素晴らしい

無事にライブは成功したけど、これからは更にライブ活動を続けるんだろうか

カテゴリー: 天使の3P アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事