> > >

【魔法陣グルグル】 第4話 感想 おかしな修行場。ただし魔法は尻から出る

カテゴリー: 魔法陣グルグル アニメ感想 投稿日:2017年08月11日

第4話 感想 おでかけ!修行ハウス!

闇魔法結社にやってきたニケとククリは、そこで総裁からかつて世界を征服しつつあった魔王ギリを、神の踊り子と呼ばれたミグミグ族がグルグルを使って封印したことを聞かされる。さらに封印は300年しか持たず、魔王ギリの復活は目前に迫っているという。グルグルの修行をするため、ククリはニケと案内役の精霊ギップルと共に、修行法を知る闇の者がいるというゲルニ大陸のシュギ村を目指す。

脚本:どめし 絵コンテ・演出:渡邉徹明 作画監督:渡部由紀子、杉田まるみ

今回の感想(by 管理人)

早くも修行回に突入したグルグル

総裁の出番が出て来たと思ったら、まさかククリの修行パートが
EDでまとめられてしまうとはw

「ただし魔法は尻から出る」とか、魔法陣ツルツルとかやっぱり懐かしいネタが
てんこ盛りだった

それにしても作画の描き分けというか、とくにギャグパートのシーンが素晴らしいw

カテゴリー: 魔法陣グルグル アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事