> > >

【食戟のソーマ 弐ノ皿】 第4話 感想 まさかの食戟!キングオブストーカー、美作昴の実力とは

カテゴリー: 食戟のソーマ アニメ感想 投稿日:2016年07月31日

第4話 感想 追跡者

タクミ・アルディーニと美作昴が対決する第4試合。
この試合は準決勝進出最後の1枠を争うだけでなく、同時に“食戟”が行われることに!
アルディーニのプライドを傷付けられた屈辱を返すため、勝利に燃えるタクミ。
しかし、テーマである『デザート』の調理を始めると美作はタクミと全く同じ品を作り始め…!?
謎に包まれていた美作の実力や戦略が今明かされる!!

■脚本:ヤスカワショウゴ ■絵コンテ:高田耕一 ■演出:森川さやか
■作画監督:都築裕佳子・林あすか ・徳倉栄一・高橋恒星
■総作監:下谷智之・小森 篤・松浦麻衣

今回の感想(by 管理人)

美作(キングオブストーカー)が怖すぎる(いろんな意味で)
コピー系のキャラはそういえばいなかったね

タクミを挑発したのは創真をおびき出すためだったのか

負けたら料理人をやめると宣言した創真だけど、
一体このキャラにどうやって勝つのだろう

コテンパンにして欲しいが勝ち方が見当たらない、、、

カテゴリー: 食戟のソーマ アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事