> > >

【クオリディア・コード】 第3話 感想 急にカナリアちゃんの容態が。。 単独行動を取った戒めの回なのか

カテゴリー: クオリディア・コード アニメ感想 投稿日:2016年07月31日

第3話 感想 森閑のアリア

一部の生徒たちが安全な内地へ移送される。朱雀は哨戒任務から外れ、負傷によって内地行きが決定した生徒のもとを訪れていた。朱雀にとって、内地送りにされる者は「無能」だというが……。一方、朱雀不在の哨戒班は、新種の超大型アンノウンに遭遇する。

脚本:渡航
演出:丸山裕介
絵コンテ:かわむらけんいち
作画監督:上野卓志/福田裕樹

今回の感想(by 管理人)

朱雀はツンデレすぎるだけなんだけど
そのツケが今回カナリアまでに及んでしまったか

歌いすぎて吐血するってシンフォギアみたいだね
千種兄弟もなんだかんだ心配してくれてるし、メンバーはいい人たちが多くてよかった

次回で朱雀は周りの人たちを初めて頼るのだろうか

カテゴリー: クオリディア・コード アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事