> > >

【ダンガンロンパ3-The End of 希望ヶ峰学園-絶望編】 第3話 感想 遂に犠牲者が このまま闇落ちしてしまうのか

カテゴリー: ダンガンロンパ アニメ感想 投稿日:2016年08月01日

第3話 感想 全ての未来にさよならを

才能を渇望した予備学科の少年、日向創。彼はとある条件を理由に希望ヶ峰学園に在籍していた。思い悩む日向だったが、クラスに自分と同じように本科へ憧れる生徒・九頭龍菜摘が転入してくる。七海と交流を深め、才能よりも大切なものがあると気づくが、学園内で悲劇的な殺人事件が起きてしまい……。

■脚本:東出祐一郎 ■脚本協力:小泉陽一朗 ■絵コンテ:加瀬充子 ■演出:黒田晃一郎 ■総作画監督:黒澤桂子 ■作画監督:渡邊一平太/今泉竜太/櫻井拓郎 ■作画監督補:椎田竹若

今回の感想(by 管理人)

とうとう最初の犠牲者がでてしまったわけだけど
これから徐々に絶望的な展開になっていくのかな、、

みんな才能があるだけに、才能のない所謂凡人の生徒は苦労しそうだ

日向くんは何やら被験者にされるみたいだし、無事では済まないだろうなあ、、

カテゴリー: ダンガンロンパ アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事