> > >

【キノの旅】 第3話 感想 城壁は巨大な動く国だった

カテゴリー: キノの旅 アニメ感想 投稿日:2017年10月21日

第3話 感想 迷惑な国

キノがハンモックで一休みしていると、突然地面が揺れた。揺れは次第に大きくなり、巨大な灰色の城壁が現れる。動く国の姿に驚愕するキノとエルメス。キノが試しに手を振ってみると、動く国はキノに入国するかと尋ねてきた。応じたキノたちは歓迎され、常に移動しつづける動く国で数日を過ごすが……。

カテゴリー: キノの旅 アニメ感想

関連商品

キノの旅 ライトノベル 1-21巻 セット
時雨沢 恵一 黒星 紅白

売り上げランキング: 82,191
キノの旅 the Animated Series 上巻(初回限定生産)(多数決ドラマ特典Blu-ray付)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2017-12-22)
売り上げランキング: 20,529

売り上げランキング

コメント一覧

  • 1. 名無しさん 2018-03-05 18:58:09 返信する

    「通せんぼの国」の将軍はまともな事を言ってるように見えるが、実際は旅人の行く手を遮って搾取する自分たちの事を棚に上げている
    だからキノも「聞かなかった事に」した

    第10話の「優しい国」を観た後だと、キノが「移動する国」に肩入れした理由にも納得がいく

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事