> > >

【ベルセルク】 第4話 感想 過去に何があったか徐々に明らかに これはトラウマになるわ。。

カテゴリー: ベルセルク アニメ感想 投稿日:2016年08月01日

第4話 感想 啓示

キャスカの産み落とした「幼魔」の言葉で、ゴドーの家に戻ったガッツ。
そこで彼は、匿われていたキャスカが姿を消したことを聞かされる。
ガッツは反射的にリッケルトに怒りをぶつけるが、エリカの言葉で、自分が大切なものを放り出して復讐に明け暮れていたことを思い知る。
そしてガッツは、ある決意を胸に――。

今回の感想(by 管理人)

キャスカがいなくなったことでイライラしているガッツ
それだけ大事に存在ということなんだろう、ガッツが戦う理由は正にそれなのか

終盤でモズグズ様がでてきたけど、顔芸がすごいw
信仰深いのが悪い方に傾いているパターンか

処刑のシーンは相変わらずグロテスク

カテゴリー: ベルセルク アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事