> > >

【ベルセルク】 第6話 感想 これがモズグス様の日課!

カテゴリー: ベルセルク アニメ感想 投稿日:2016年08月13日

第6話 感想 火あぶりの夜宴

アルビオンへと急ぐガッツは、過去に縁のあった髑髏の騎士と再会する。
「蝕」が模されようしていることを告げる髑髏の騎士。怒りに打ち震えるガッツは、今度こそキャスカを助けることを誓うのであった。
アルビオンでは、ルカが妹分のニーナが邪教徒の一員であることを知る。
その場についてきたキャスカは、邪教徒たちに取り囲まれてしまい…。

今回の感想(by 管理人)

モズグズ様の1日1000回の日課がシュールすぎたw

キャスカは危ない目にあうし、山羊は出てくるしで
ずっとハラハラしっぱなしの30分間だった

ガッツが負けるところは想像できないけど、これから戦闘シーンがあると思うと楽しみ

カテゴリー: ベルセルク アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事