> > >

【Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!】 第7話 感想 身体お姉ちゃんに、意識お姉ちゃん、、? イリヤがぬいぐるみになってしまった。

カテゴリー: Fate アニメ感想 投稿日:2016年08月18日

第7話 感想 人形とぬいぐるみ

エインズワース邸内の地下牢に捕らえられてしまったイリヤ。エリカは“イリヤの側にいたい”という美遊の願いを叶えようとしてイリヤの意識をクマの人形に移し替えてしまう。持ち前の空想と気合いによって、動きの自由を手に入れたイリヤだったが、自分のカラダを探すため屋敷を探し回る途中、ベアトリスに見つかってしまう……。

脚本:井上堅二 / 絵コンテ:大西景介 / 演出:大西景介 / 作画監督:瀧本愛

今回の感想(by 管理人)

イリヤがクマのぬいぐるみになる超展開w

結局洗脳には勝てなかったわけで、凛達も催眠にかかっているのか
身体おねえちゃんと、意識おねえちゃんという単語が紛らわしいw

ずっとぬいぐるみの姿だから変身バンクもぬいぐるみのままで
ネズミと戦っている場合ではないw

コミカルな展開だけど次回で元に戻れるのかな

カテゴリー: Fate アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事