> > >

【ラブライブ!サンシャイン!!】 第8話 感想 Aquorsのライフはとっくに0に。。。 さあ、ゼロから始めよう!

カテゴリー: ラブライブ アニメ感想 投稿日:2016年08月21日

第8話 感想 くやしくないの?

いよいよ開演した「TOKYO SCHOOL IDOL WORLD」で、スクールアイドル
「Saint Snow」の圧倒的なパフォーマンスを見せつけられた千歌たち。
負けじと自分たちの精一杯のパフォーマンスを披露するも、結果は30ユニット中30位。
Aqoursに投票した来場者は“0”だった。
自分たちの前にある大きな壁を目の当たりにしたメンバーは、それぞれにくやしさを
募らせる。そんな中、あくまで明るく振る舞う千歌に、曜は「くやしくないの?」と
その心の内を問いかけるのだった――。

今回の感想(by 管理人)

ふるぼっこにされた千歌たちだけど、0票は傷つくよなあ、、
セイントスノウでも入賞出来なかったみたいだし、現実は非情である

ダイヤが今までと違って温かく迎えてくれたのには安心した(バブみを感じる)

歌えなかったダイヤたちと同じ状況になった千歌たちだけど
自分たちの力不足に正面から向きあったのは偉いし凄いことだと思う

まさにゼロから始めるスクールアイドル生活

カテゴリー: ラブライブ アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事