> > >

【テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス】 第1話 感想 CGが豪華過ぎて。。作画班だいじょうぶか。。

第1話 感想 EPISODE00 災厄の時代

グリンウッド大陸の北東部に位置するハイランド王国では、ここ数年の異常気象が原因で農作物への被害が増え、さらには体の不調を訴える者が出てきていた。
そんな中、王国の王女であるアリーシャは、グリエルという村に奇妙な霧が発見されたと報告を受け、クレムを調査に向かわせる。
しかし、一向に連絡がないことを心配したアリーシャは、従者と共にグリエルへと向かう。
奇妙な霧は、依然としてグリエルに立ち込めていた……。

脚本:ufotable/絵コンテ:外崎春雄/演出:外崎春雄/作画監督:松島 晃・青木拓也・菊池隼也

今回の感想(by 管理人)

ゼスティリアのアニメ化!
ufoが作っているだけあって、キャラはカッコいい可愛いし何よりCGが豪華すぎる
それだけに作画班の体調が心配…

少女が嵐に飲み込まれたりと初回から絶望的な展開だけど
この混沌とした世界をスレイ達がきっと救ってくれるはず

FLOWの「風ノ唄」も疾走感のある曲でいいね!

カテゴリー: テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事