> > >

【3月のライオン】 第2話 感想 昼と夜。どちらのあかりさんも素晴らしい

カテゴリー: 3月のライオン アニメ感想 投稿日:2016年10月23日

第2話 感想 あかり / 橋の向こう

帰宅した零を待ち受けていたのは、棋士・二海堂晴信。
幼い頃から零をライバルと呼ぶ二海堂は、零との対局を心待ちにしていたのだった。
後日、先輩棋士・松本一砂との対局終了後、零は一砂や棋士仲間の三角龍雪らとスナックへと向かう。
そこでは川本家の長女・あかりが働いており、あたたかく彼らを迎えるのだった。

カテゴリー: 3月のライオン アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事