> > >

【私がモテてどうすんだ】 第7話 感想 陰陽師ものにハマれば除霊だってこの通り

カテゴリー: 私がモテてどうすんだ アニメ感想 投稿日:2016年11月19日

第7話 感想 聖地巡礼かちゅ☆らぶの旅

『かちゅ☆らぶ』の殿のモデルになった百鬼鮫虎の命日に行われる鎮魂祭へ向かうため一泊旅行をすることになった6人。
朱のモデルとなった甲冑の実物や、鮫虎の肖像画を見てうっとりする花依と二科。
その後花依たちは、鮫虎の首塚があるという湖の孤島へ向かうことにするが……。

脚本:金春智子 絵コンテ:西森章 演出:前園文夫 作画監督:本橋秀之

今回の感想(by 管理人)

今回は六見先輩メインの回!
遭難したと思ったらいきなり陰陽師ものばりの戦闘シーンが始まるし
別アニメみたいだったねw
陰陽師もののアニメを見ていたら九字切りで除霊もできるようになるのか

幻覚が見える毒きのことかいうオチだったけど、人工呼吸は現実だったみたいで可哀想w
五十嵐や七島が花依とあってからどんどんBLの道を突き進んでいるようなきがするw

カテゴリー: 私がモテてどうすんだ アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事