> > >

【うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター】 第8話 感想 和とアイドルの融合。実家の問題に向かうとき

第8話 感想 Lasting Oneness

生来の真面目さや生まれ育った境遇が似ていることから、お互いに相性の良さを感じ合う真斗と綺羅。
だがスムーズに進む曲作りの一方で、綺羅は仕上がりの物足りなさを懸念する。そんな折、真斗に実家から連絡が入り…。

シナリオ:金春智子 絵コンテ:古田丈司 演出:長山延好 総作画監督:藤岡真紀・安田京弘・工藤裕加・岡崎洋美 山田 史 作画監督:門 智昭・田之上慎・柳 孝相

今回の感想(by 管理人)

真斗と綺羅のデュエットプロジェクトのお話

お互い由緒正しい家柄だから苦労を分かり合えることが出来るんだろうなあ
途中からは半ば強引に実家でパフォーマンスを拾うした真斗と綺羅だけど
和とアイドルのコラボはなんとも新鮮だったw

最後はお父さんも納得?してくれたみたいだし
これは初のアイドル財閥として活躍する存在になるかも…

カテゴリー: うたの☆プリンスさまっ♪ アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事