> > >

【BanG Dream!】 第9話 感想 バンドにバイトはつきもの

カテゴリー: BanG Dream! アニメ感想 投稿日:2017年04月01日

第9話 感想 バイトしちゃった!

文化祭で新曲「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」を演奏しきったPoppin’ Party。やっと5人のメンバーも揃い、SPACEでライブを行うためのオーディションを受けるために本格始動しようとした矢先、たえからSPACEのスタッフがインフルエンザでダウンしてしまったことを聞かされる。急遽ピンチヒッターとしてアルバイトをすることになった香澄たち。憧れの場所で働くことにワクワクするが、お仕事は予想以上に大変で……。

脚本:柿原優子
絵コンテ:羽原久美子、中重俊祐
演出:中重俊祐
作画監督:宮井加奈、星野玲香、石井ゆみこ
総作画監督:谷口義明、水野辰哉

今回の感想(by 管理人)

バンドアニメには必ずといっていいほどあるバイト回だった今回
確かに電子ドラムは高いけど、いくら学割が効くとはいえ10万超えは高校生にとっては大金…

とうとうアニメにもロゼリアが登場したし、これもアプリの宣伝の一環なんだろうかw
アプリを実際にプレイしてみたけど、カルマやsecret baseとかメジャーな曲もあって楽しいし
ストーリーパートがフルボイスなのでかなり作り込まれていた印象

SPACEでのライブはやっぱりまだ早過ぎたか…
わざと演奏をずらしたり下手にしてたのかな?だとしたらその加減が絶妙だった
他のアニメが最終回を迎える中、このアニメだけがまだ9話なのは違和感があるw

カテゴリー: BanG Dream! アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事