> > >

【クズの本懐】 第12話 感想 偽物ではなく本物を探して【最終回】

カテゴリー: クズの本懐 アニメ感想 投稿日:2017年04月02日

第12話 感想 2人のストーリー

花火、麦、早苗、最可、鳴海、茜。絡まりあった赤い糸は、
切れて解けて結ばれて、それぞれに新たな糸を紡ぎだす。
不器用すぎた彼らが、歪な恋の先に見つけた「本懐」とは――

今回の感想(by 管理人)

どろどろのまま終わるかと思ったら最終回は健全?な終わり方で良かった
モカはめちゃくちゃ綺麗で前を向いていたし、えっちゃんも何か吹っ切れたようだったので
各々自分との気持ちにケリをつけたのが良く伝わってくる回だった

茜先生は相変わらずで、ブーケトスといいつつ花火に押しやっているシーンがなんとも言えないw

花火と麦もそれぞれ自分たちの道を歩き始めたわけだけど
今までの偽物ではなく本物を見つけられることが出来るのかな

結局恋が成就したのは鳴海・茜の先生ペアだけなのか

カテゴリー: クズの本懐 アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事