> > >

【フレームアームズ・ガール】 第1話 感想 よく分かるプラモデルの組み立て方

第1話 感想 轟雷/スティレットとバーゼラルド

「轟雷」
ある日突然あおの元に送られてきた小包。そこにはFAガール『轟雷』が入っていた。興味津々で『轟雷』に触れるあお。すると、ゆっくり『轟雷』の瞳は開き、起動するのだった。
「スティレットとバーゼラルド」
轟雷との仲も縮まらないうちに、あおの元に送られて来るFAガール『スティレット』、『バーゼラルド』。バトルデータを収集する為に、轟雷はひたすらバトルをしていかなければならない…と知るあお。なし崩し的にスティレットと轟雷のバトルがスタートし――

脚本:赤尾でこ
絵コンテ:川口敬一郎
演出:川口敬一郎
作画監督:北川大輔

今回の感想(by 管理人)

小包が送られてきたと思ったら、プラモデルを組み立てることになって…
超展開にも関わらず主人公がわりとすんなり現状を受け入れていて笑ったw

ダイレクトマーケティングなんだけど、プラモデルの組み立て方が解説されるのは中々面白いかも
戦闘シーンもよいけど、こういった組み立て部分の描写ももっと増えていくことを期待

今回でいきなり3体女の子が出てきたけど、最終的にはどのくらいの数になるんだろうか
実際に発売されるFAガールがどのくらい売れるのかにも注目したいところ!

カテゴリー: フレームアームズ・ガール アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事