> > >

【月がきれい】 第1話 感想 にやにやが止まらない思春期アニメ

カテゴリー: 月がきれい アニメ感想 投稿日:2017年04月09日

第1話 感想 春と修羅

小説家志望の文芸部員、小太郎。茜は陸上部で短距離走専門。中学3年になり、初めて知り合った2人。
家族と食事に出かけたファミレスで出くわしたり、運動会の用具係で一緒に作業したりが続き、互いを意識し始める。

コンテ:岸誠二、平井義通 演出:岩崎光洋 総作画監督:森田和明 作画監督:藤崎賢二

今回の感想(by 管理人)

終始にやにやが止まらなかったアニメ
学校以外で同級生に会う時の気まずさや、シャドーボクシングなど
懐かしい思春期のころを思い出した人は多いと思うw

水彩のような作画もそうだけど、会話のテンポも自然とはいってきて
まったくストレスなく見られるのが素晴らしい

このままドロドロとした人間関係なんかが入ってこないままだったら最高だけど
一体どうなることやら…
1話みた感じだと今期の中でもかなり上位にくる作品だと思う!

カテゴリー: 月がきれい アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事