> > >

【進撃の巨人 Season2】 第27話 感想 サシャは食い意地だけじゃない

カテゴリー: 進撃の巨人 アニメ感想 投稿日:2017年04月12日

第27話 感想 ただいま

巨人発見より5時間後、北の森に向かったサシャは故郷の村まで到達する。サシャの胸中によみがえる、父親との苦い思い出……。3年ぶりの故郷は最早、人の住める土地ではなく、その先に見つけた新しい村でサシャは凄惨な光景を目の当たりにする。一方で、急ぎウォール・ローゼをめざすエレンたちだったが、同行者の中には何故かニックの姿があった。ウォール教が知る壁の秘密を開示するべきか、彼は自分の目で確かめるという。

脚本:小林靖子 絵コンテ:肥塚正史 演出:井端義秀
作画監督:山田歩、加藤美穂、山本祐子

今回の感想(by 管理人)

サシャが主役の珍しい回
田舎育ちで、父親とは仲が良くなかったみたいだけど、最後には認められたようで良かった

しかし巨人の恐ろしさがよく伝わってくる描写が多かったし
やっぱり演出上手いなあという印象

次回はコニーの回だと思うけど、家は巨人に押しつぶされているし
果たして家族は無事なのだろうか…

カテゴリー: 進撃の巨人 アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事