> > >

【アリスと蔵六】 第2話 感想 ほんわかお姉さんはいつだって強し

カテゴリー: アリスと蔵六 アニメ感想 投稿日:2017年04月15日

第2話 感想 アリスの夢

行くあてのない紗名を、ひとまず自宅に引き取ることにした蔵六。
昨日の騒ぎがどこにも報道されていないことを確認すると、彼は昔馴染みのある男に連絡を取る。
一方その頃、目を覚ました紗名の前に現れたのは、蔵六の孫娘である早苗。
彼女は仕事に出かけた蔵六に代わって、紗名の面倒を頼まれていた。
初めのうちは早苗に警戒心を抱いていた紗名だったが、次第に心を通わすように。そして彼女は、研究所での暮らしを思い返す。

今回の感想(by 管理人)

蔵六の娘が初登場!
ほんわかしたお姉さんで、紗名の辛い過去も優しく受け止めてくれているようだし
紗名にとっても最高のお姉さんかもw

紗名自身は人体実験?による辛いトラウマがあるみたいだけれども
この場合の敵は研究所の人間っていうことになるのかな

絵が可愛くて今までほんわかした展開なだけに
まどマギのような展開にはなって欲しくない…

カテゴリー: アリスと蔵六 アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事