> > >

【ソード・オラトリア】 第1話 感想 最強のチーム、ロキ・ファミリアの面々とは

カテゴリー: ダンまち アニメ感想 投稿日:2017年04月16日

第1話 感想 剣姫と妖精

アイズ・ヴァレンシュタイン――
迷宮都市オラリオにその名を轟かす第一級冒険者。数多の羨望・憧憬をその身に浴びる彼女へ、憧れの視線を投げかける少女が、ここにもひとり……。

レフィーヤ・ウィリディス――
ロキ・ファミリアに所属するエルフの魔道士。彼女はダンジョン深層にうごめく怪物(モンスター)への恐怖に囚われ、その並外れた魔力を生かしきれずにいた。

そんな折、遠征中のファミリア一行の前に現れた新種の怪物。都市最大派閥、屈強の冒険者たち。地上の光すら届かない深層で繰り広げられる未知との戦い――

これは『剣姫』を中心に記されていく、
苛烈極まりない【眷族たちの物語(ファミリア・ミィス)】。

今回の感想(by 管理人)

ダンまちの外伝、 ソード・オラトリアの第一回目!
時系列はベルくんと出会う前だったけど、流石このチームは強い面々が揃っていたねw
(ほとんどがLv5かLv6の実力者ばかり)

一人一人のキャラも立っているし、このチームで冒険したら面白いだろうなあ
このアニメはレフィーヤとアイズに焦点を当てたものになるのだろうか

最後にはベルくんも少しだけ出てきたし、本編を見ていた人にとってはより楽しめる内容だった
OPもまだ流れてないから次回からも楽しみな作品

カテゴリー: ダンまち アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事