> > >

【BanG Dream!】 第12話 感想 再び問う、やりきったかい?

カテゴリー: BanG Dream! アニメ感想 投稿日:2017年04月20日

第12話 感想 キラキラしちゃった!?

オーディションに向けて作った曲をみんなで歌うことによって声を取り戻した香澄。ポピパ全員でSPACEの舞台に立ちたいと改めて決意を固め、猛練習を再会する。学校では期末テストも終わり、夏休み目前。そして、遂にやってくる最後のオーディション。しかし、メンバーたちは緊張のあまりミスをしてしまう。香澄たちはライブに出ることができるのか?!オーナーから告げられた、その結果は……。

脚本:中西 やすひろ
絵コンテ:羽原 久美子
演出:中野 剛
作画監督:高見 明男

今回の感想(by 管理人)

香澄もイップス?のような精神的なものを乗り越えて、ついにリベンジのステージに立ったわけだけど
無事にやりきることが出来てよかった!

当初は無理だと思っていたけど、なんだかんだ合格してしまうし
かなりバンドとしてのレベルはあがっているんじゃないだろうか。。

たえのお母さんが急に出てきたけど、あの天然っぷりは母親譲りなんだねw
そして家が豪邸だったし、お金持ちなのかもw

もしかして次が最終回なのかな?あっという間の13話だった気がする

カテゴリー: BanG Dream! アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事