> > >

【グランブルーファンタジー】 第3話 感想 CMでよく見る船。グランサイファー

カテゴリー: グラブル アニメ感想 投稿日:2017年04月22日

第3話 感想 風の出会い

星の島を目指し、ザンクティンゼルから飛び立ったグラン達。
しかし、カタリナの小型騎空艇の操縦はおぼつかず、一行は近くの島に不時着を試みる。
墜落同然の着陸ではあるものの、彼らはどうにか新たな島へと到着した。
降り立ったのはポート・ブリーズ群島の一部、エインガナ島。
風を司る守り神・ティアマトが祀られる、穏やかな風の吹く島だった。
そこへ草原を通りかかったひとりの男が、大破した小型騎空艇を見てグラン達に苛立った声をかけてくる。
男はラカムと名乗る騎空艇の操舵士で、乱暴に扱われた艇の有様が許せない様子だった。
街の人々が言うには、ラカムは直るはずもない朽ちた騎空艇の修理をずっと続けている変わり者らしく……。

今回の感想(by 管理人)

順調に飛び立てたと思ったらいきなりカタリナさんが黙って墜落する展開は面白かったw
猫をもふもふしていたし、思ったよりもカタリナさんはポンコツ要素も持っているのかもw

3話目だけど、どんどん新キャラは増えてるし、作画は良いしで
まだまだ安定して見ていられそうなイメージ
ここ最近のソシャゲアニメの中では頭一つ出ているのではないだろうか

ラカムという操舵士が今回新たに出てきたわけだけど、今後新しい船に乗る
新たな仲間になる気がするね

カテゴリー: グラブル アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事