> > >

【終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?】 第2話 感想 生に無頓着な彼女達は兵器だった

第2話 感想 空の上の森の中の

クトリたちが妖精兵器だと知って驚きを隠せないヴィレム。
命に頓着しない彼女たちに、彼女たちの背負っている宿命の大きさを認識する。
残り少ない命のクトリは、ヴィレムに最後のお願いをする。

「わたしがあと5日で死んじゃうとしたら、もうちょっと優しくしてくれる?」

今回の感想(by 管理人)

2話にして衝撃的な話が次々と…

もとから兵器として生まれてきているから、怪我だったり命に対して無頓着なのか…
崖から落ちても笑っているシーンは衝撃的だった…

クトリは相変わらず可愛いままで、ずっと笑っているだけに残りの命が少ないことを思うと
余計悲しくなるんだよなあ

やっぱり主人公は過去に何かあったみたいだけど、彼女達を救う手だてはあるのだろうか

カテゴリー: 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事