> > >

【ソード・オラトリア】 第2話 感想 アイズが「例の紐」を装着!?

カテゴリー: ダンまち アニメ感想 投稿日:2017年04月24日

第2話 感想 試着と購入

ダンジョン遠征中に遭遇した新種の怪物(モンスター)の攻勢により、ロキ・ファミリア一行は大打撃を受け、撤退を余儀なくされてしまった。

無事、地上へと帰還を果たした一行ではあったが、遠征の収穫も芳しくない。そんな中、アイズは主神(ロキ)の手により、ステイタスを更新する……だが、死線をくぐり抜けた代償というには、余りに微々たる成長で、アイズはひとり苦悩を抱えることに。

その表情の曇りが気に懸かったレフィーヤ。
「よしっ。がんばってアイズさんを励まそうっと!」

ティオネとティオナの協力もあおぎ、レフィーヤは、アイズを元気づけようと画策するが――。

今回の感想(by 管理人)

まだ2話だというのにサービスシーン全開で大変満足しましたw

レフィーヤが本当にアイズのことが大好きで、アイズもそんな気持ちに対して
優しく受け止めているところが微笑ましい回だった

やっぱりちょくちょくベルくんやヘスティアが出てくるのは面白い
色んな視点から見られるし、演出も上手いと思う

アイズが「例の紐」だったり色んな衣装を着ていたけれど、やっぱりどれでも似合うんだなあと改めて実感

カテゴリー: ダンまち アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事