> > >

【BanG Dream!】 第13話 感想 最初で最後のライブ【最終回】

カテゴリー: BanG Dream! アニメ感想 投稿日:2017年04月25日

第13話 感想 歌っちゃった!

オーディションに合格し、念願のSPACEでライブを行うことになったポピパ。今日は終業式。クラスメイトや家族、グリグリのメンバーが見ているかと思うと、期待が膨らむと同時に緊張が走る。4月の終わりにバンドの練習を始めてから3ヶ月。それぞれの思いを胸に、香澄たちPoppin‘Partyの最初で最後のキラキラドキドキなSPACEライブが始まる!

脚本:綾奈ゆにこ
絵コンテ:中重俊祐
演出:大槻敦史、中重俊祐
作画監督:小島智加、窪田康髙、白井瑤子、沓澤洋子、岸本誠司、谷口義明
総作画監督:水野辰哉

今回の感想(by 管理人)

ついに全クールから続いていたバンドリが終わってしまった

香澄達はこのライブハウスでの演奏が最初で最後だったんだと思うと感慨深い…
最後の演奏はMCも込みでめちゃくちゃ上手くなってて成長が見られる良いシーンだった

水着回だったり、他のアニメにあるようなシーンがあまりなかったので
是非とも2期や他の形でまたアニメ化してほしいなあ

アプリの方で曲やキャラクターのストックは沢山あるだろうし、続編がやることを期待したい!

カテゴリー: BanG Dream! アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事