> > >

【ロクでなし魔術講師と禁忌教典】 第3話 感想 正義の魔法使いになりたかった過去

第3話 感想 愚者と死神

学院に侵入してきたのは外道魔術師達の魔術結社「天の智慧研究会」のテロリストだった。人質に取られた生徒達を救出するため、グレンは遂にその本領を発揮する。

脚本:戸田力良 絵コンテ:森川育郎 演出:大峰輝之 / 内田信吾 作画監督:原修一 / 山田潮美

今回の感想(by 管理人)

前回に引き続いて、テロリスト退治を行った今回
グレンは普段はやる気がないみたいだけど、根は熱いキャラクターだということが分かってよかった

生徒達が段々グレンに惹かれていっているのか、見せる表情が柔らかいのがいいね
なんだかんだいって最終的には立派なハーレム空間を築いていそうな予感がするw

敵は亀甲縛りをされた後に殺されてしまったし、やっぱり敵には残酷な結末が待っているのだろうか

OPでまだ本編に登場していないキャラクターも確認出来たし、今後どういう形で絡んでくるのかが楽しみ

カテゴリー: ロクでなし魔術講師と禁忌教典 アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事