> > >

【冴えない彼女の育てかた♭】 第3話 感想 ゲーム制作は徹夜をするもの

カテゴリー: 冴えない彼女の育てかた アニメ感想 投稿日:2017年05月03日

第3話 感想 初稿と二稿と大長考

出海との待ち合わせ場所に着いた倫也達。なんとそこには、出海だけでなく伊織の姿もあった。
そこで伊織は自分のサークル「rouge en rouge」の新作ゲームをメイン原画を出海が担当し、
さらにゲームのジャンルを「blessing software」と被らせることで、真向勝負の構えを見せる。

今回の感想(by 管理人)

出海と伊織がタッグを組んでしまったか…。
シナリオとしては倫也に分があると思っていたのに、相手も全然臆していないのが不気味だなあ。
「ゲームは総合芸術」っていうのはどういう意味なのだろうか

珍しく加藤がやる気になったと思ったら、急にメンバーを集めて徹夜でゲーム制作をすることにw
デート予定の子もいたけれど、なんだかんだ皆手伝ってくれて優しいw

シナリオに関して何か気づいたような倫也だったけれども、
せっかくのシナリオを「クソゲー」呼ばわりとは、一体どういうことだろうか

カテゴリー: 冴えない彼女の育てかた アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事