> > >

【アリスと蔵六】 第4話 感想 いっしょにおうちにかえろう

カテゴリー: アリスと蔵六 アニメ感想 投稿日:2017年05月03日

第4話 感想 人でないモノ

一瞬の隙を突いて、紗名がミニーCらに連れ去られてしまった。
事務所に残された蔵六は内藤に対し、紗名の正体がいったい何者なのか、厳しい口調で問い詰める。
一方その頃、ミニーCが操る巨大な「腕」によって、身動きが取れない状態に陥った紗名。
彼女に対してミニーCはこう問うのだった。
「あなたは自分を人間だと思っているんですか?」と……。
すべてが絶望的に見えたその時、紗名の強い想いが思いも寄らない展開をもたらす。

今回の感想(by 管理人)

蔵六と紗名の仲が一気に縮まった今回
足を撃たれるところとか、思ったより生々しい描写があってびっくりしたけれど
蔵六が紗名のことをちゃんと見ていて、優しく受け止めているシーンが最高だった

蔵六のいうことは基本的に正論だし、厳しい言葉の中にも温かさみたいなものが
あるんだよなあ

絶対絶命のピンチだったけど、なんだかんだ最後は一条先輩が持って行ってしまったw
どうも能力者みたいだけれども格好よすぎるw
次回は能力者同士の戦闘シーンが始まるのだろうか

カテゴリー: アリスと蔵六 アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事