> > >

【サクラダリセット】 第4話 感想 肉弾戦という名の頭脳戦

カテゴリー: サクラダリセット アニメ感想 投稿日:2017年05月04日

第4話 感想 CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY 2/2

ケイの前に現れた皆実未来は、記憶が欠落していた。「非通知くん」の能力によって、情報を吸われたからだ。そして事件は殺人事件に発展する。一方で、村瀬陽香は『触れたものを消す』能力を持っていた。そして依頼とは別の目的、「マクガフィン」を手に入れるため、ケイたちに近付いていた。村瀬は、能力を使ってケイと春埼の命を狙う。

脚本:脚本:高山カツヒコ
コンテ:黒瀬大輔
演出:江副仁美
作監:横山謙次/もろゆき沙羅

今回の感想(by 管理人)

学園もののアニメだと思っていたら、いつの間にかバトルものに…
触れたものを消す能力って相当に強力なはずなんだけれど、
使い方や頭の部分では主人公の方が一枚上手だった感じか

これもタッグを組んでいたからなんとか勝てたわけど、1人の能力だけだとどうしようも無かったかもしれない

春埼も簪を喜んだり、ケイが死んだ時に泣いたりと
当初に比べれば大分人間らしいというか感情豊かになってきたかも

カテゴリー: サクラダリセット アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事