> > >

【ひなこのーと】 第4話 感想 9歳の子供が演劇部の顧問!?

カテゴリー: ひなこのーと アニメ感想 投稿日:2017年05月04日

第4話 感想 かかしひろいん

学校が始まって一ヶ月ほどが過ぎたある日、いつものように演劇同好会の練習に参加していたひな子は、部室に子供がいることに気がつく。くいなによるとどうやら数日前から部室にいるらしい。他の部員は誰一人子供のことを気にしておらず、むしろいつもより練習に力が入っているようにも見える。千秋の傍にいることから、劇団関係者かもしれないと考えたり、もしかして千秋の子供なのかもしれないと様々な考えをめぐらせるとひな子とくいなの二人に、ゆあは呆れた様子で声をかける。

今回の感想(by 管理人)

まさか顧問が9歳の子供になるとは…
けれど実力はあるし、実は腹黒いし?で割と適任なんだろうかw

ひなこは案の定人見知りをめちゃくちゃ発揮していたけれど、歌のセンスはあったみたいだねw
キタキツネ(北の国から)とかちょくちょくメタい発言をいれてくるのがいいw

千秋が相変わらずモテモテなのも面白いし、このままだと取り合いにならないのだろうか…

文化祭まで後1ヶ月だけど、イメージで固まるひなこをどうするのかが最大の課題になりそうw

カテゴリー: ひなこのーと アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事