> > >

【グランブルーファンタジー】 第5話 感想 グランの行動力で事態は好転する

カテゴリー: グラブル アニメ感想 投稿日:2017年05月06日

第5話 感想 決戦、嵐の守護神

ポート・ブリーズを救いたいというラカムの覚悟を受け取ったかのように、グランサイファーは沈黙を破り飛び立った。
強風の中、数々の飛来物や乱気流を避ける見事な操舵を見せるラカム。
そうした彼の技術により、グラン達は星晶獣・ティアマトが待ち構える黒雲の塊へと辿り着く。
険しい道程の末に相対したティアマトは、エルステ帝国軍の策略により自身の意思とは反して暴走していた。
ポート・ブリーズ群島と、その守り神であるティアマトを救うため、グラン達は大空の決戦へと挑む。

脚本:滝澤 直
絵コンテ:三浦貴博
演出:髙橋英俊
総作画監督:髙田晃
作画監督:三輪和宏、進藤 優

今回の感想(by 管理人)

ティアマトが人間サイズかと思っていたけど、思いのほか大きかったのね…
バハムートの力を借りたとはいえ、躊躇せず船から飛び降りて一直線に
ティアマトに向かっていく主人公の行動力がすごい

無事にラカムも仲間に出来た事だし、これで大分パーティーとして頼もしくなったんじゃないかな

最後はいかにも強そうな黒騎士みたいなキャラクターが出てきたけど、
あれがラスボスになるんだろうか?
これからはゲームみたいに一つ一つクエストをこなしていく感じになるのかな?

カテゴリー: グラブル アニメ感想

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事