> > >

【ソード・オラトリア】 第4話 感想 犯人特定のために身体検査!?

カテゴリー: ダンまち アニメ感想 投稿日:2017年05月07日

第4話 感想 殺人と宝玉

アイズは愛剣の修理代を稼ぐため、派閥の面々とダンジョンへ赴く。しかし立ち寄った【迷宮の楽園(アンダー・リゾート)】リヴィラの街で思わぬ事件に巻き込まれてしまう。それは、冒険者による冒険者殺し――迷宮(ダンジョン)内での殺人事件だった。

一方、地上に残ったベートは、ロキと怪物祭(モンスターフィリア)の騒動の調査へ。古い地下水路内で再び花の怪物(モンスター)と遭遇する。迷宮外での遭遇、極彩色の魔石……確かな手がかり、収穫を手に地上へと戻るロキとベート。そこで更なる――予期せぬ手がかりを掴むことに。

未知なる怪物と遭遇した地下水路、そこに残された『何者か』の匂い。その『匂い』を放つ者と出会うことで――。

今回の感想(by 管理人)

実力者がなす術も無く殺されていて、犯人探しというコナンみたいな展開に…
ベートが普通に強いことに何故か驚いてしまった。レベル5だから、あの植物みたいなモンスターには
引けを取らないのかな

身体検査をするときに女性陣が猛反対だったのに、勇者に対しては積極的だったのが面白いw

最後に出てきた水晶の中の子供?が不気味すぎるし、何故アイズにだけ効果がばつぐんなんだろうか
そろそろアイズ、レフィーヤ以外の戦闘シーンも沢山みたいところ

カテゴリー: ダンまち アニメ感想

売り上げランキング

コメント一覧

名前

コメント

関連記事

「アニメ感想」の新着記事

おすすめ記事